よくある質問【表情筋エクササイズ】

表情筋エクササイズはMFT(口腔筋機能療法)と解剖学的アプローチによる医学に基づいたエクササイズ。
エクササイズ内容としては、「パタカラ」を使用するエクササイズやMFT、フェイスヨガなどを組み合わせたエクササイズなど。
筋トレをスポーツトレーナーについてもらって指導してもらうのと同じく、顔の筋トレと思っていただくと分かりやすいかもしれません。

はい、できます。
継続していただくことが大切ですので、自宅でご自身で行えるエクササイズをお知らせしています。

基本的には、何も道具を使いません。
エクササイズ内容によっては「パタカラ」を使用することやガムを使用する事がございます。

ガムは「噛む」事を意識するツールとして使用いたします。ですので、ガムを噛むだけで小顔になれる方法をお知らせしているわけではありません。

いびきの原因の一つが舌根沈下になります(全てではありません)。
舌の筋肉の衰え(舌根沈下)がいびきにつながる事がありますので、舌のトレーニングをする事で、舌の引き上げにつながり、いびきの改善になります。

はい、可能です。
なりたい笑顔に近づくレッスンを行います。

男性の方も参加されていますので、気にせずご参加ください。

完全マンツーマンです。
ご友人など、複数人数で受けたい場合はミニセミナーになりますのでご相談ください。

あなたに合った、あなただけのメニューを提供いたします。
基本となるエクササイズは同じですが、10人いたら10人ともメニューが違います。

写真撮影、口唇圧、咀嚼力判定、カウンセリングとなります。
その後、その方に応じたエクササイズ方法、回数などをお知らせします。
セミナーの場合は、エクササイズをいくつか一度にお知らせしますが、プライベートレッスンの場合、筋肉に応じてエクササイズのレベルを上げていきます。
必要であれば、MFT(筋機能療法)と言ってお口周りの筋肉の癖を直すトレーニング内容も行っていきます。

治療とは違う為、健康保険は使えず、自費になります。

通える頻度で構いません。
口が閉じにくくて、治すのを急いでいる方でも2週間に1度のペースです。
課題をクリアできるのに時間がかかる為、2週に1度のペースの方やお仕事の関係で月1回ペースの方など、それぞれ違います。

よくある質問【デンタルエステスクール】

デンタルエステに公的資格といったものはございません。これは、他社様のセミナーやスクールを修了した場合も同様です。
もちろん、当社セミナーを修了しましたことを、履歴や経歴に記載していただくことには問題ありません。

歯科で働く方であれば、歯科助手、スタッフの方も受講していただけます。

  • デンタルエステ導入セミナー(デンタルエステスクールと同内容)
  • 表情筋マッサージ
  • 口腔内マッサージ
  • ヘッドマッサージ
  • リップエステ
  • ホワイトニング
  • 表情筋エクササイズ
  • ペリオ基礎講座

などを行っております。
導入したいメニューと人数などをお知らせ下さい。その上でお見積りをお出しいたします。

ホームページを御覧ください。
特に送付する資料はご用意しておりません。

当社のセミナーは、全て東京での開催となります。
歯科医院単位でお申込いただければ、院内セミナーとして開催することができます。

個別にお知らせはいたしておりませんので、メールマガジンやブログでご確認下さい。
メルマガ登録はこちら

4日間コースを修了されてからのお申込になります。
ただし、4日間コースの成績などにより、全ての方に受講可能という訳ではないことをご了承ください。

「歯科で働く方」が対象となります。卒業生には、歯科にお勤めの看護師さんもいらっしゃいます。

通信講座修了後、院内セミナーにより技術チェックや総括などを行うことは可能です。
遠方の歯科医院の方や、多数のスタッフが所属する医院の方は、先にDVDやテキストで学習していただき、その後実技チェックや導入に付いての講義を受けていただいた事例も多数あります。

東京です。
地方での開催希望の場合は、院内セミナーとして、歯科医院単位でお申込下さい。

東京での開催となります。
都内までお越しになれない場合は、通信講座ではなく、『自宅で学ぶデンタルエステ』を受講されることをお勧めいたします。

4日間全て履修し、最終日の技術チェックに合格した方に修了証をお渡ししております。有効期限などはございません。

申し訳ありませんが、受講料の分割は承っておりません。あしからずご了承下さい。

スクールでは、すべての連絡をメールで行っております。
資料などを添付することもあるため、キャリアメール(@docomo@ezewb@softbank等)での登録をご遠慮いただいております。YahooやGmailなどのフリーメールで構いませんので、キャリアメール以外のアドレスをお知らせください。

デンタルエステに公的資格といったものはございません。これは、他社様のセミナーやスクールを修了した場合も同様です。
もちろん、当社セミナーを修了しましたことを、履歴や経歴に記載していただくことには問題ありません。

デンタルエステスクールですが、基本は歯科医院での導入についてを学ぶ内容となっております。
技術や導入事例をお知らせしておりますので、歯科医院でどのようにメニューを決め運営していくかなどを学ぶことができます。
個人サロンを開業することを視野に入れている場合は、デンタルエステの技術と知識の他に、サロン運営のノウハウなどビジネススキルを身につける必要がございます。歯科医院でデンタルエステ導入と、サロン運営とでは大きく異なりますが、当社のスクールではサロン運営のためのビジネススキルなどはお知らせしておりません。他社様のスクールでも同様かと思われます。
当スクール卒業生には、独立しサロンを経営されている方も大勢いらっしゃいますが、皆さん当スクールを卒業後、各種ビジネススキルを学ばれたようです。
まずは、当スクールで「技術」を習得し、その後サロン経営のスキルを身に着けられてはいかがでしょうか。